読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
クリックお願いします!にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

五郎丸さん、すいません。。。

クリックお願いします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ 

 

ネットでこんな記事見て、英語教師として責任を感じてしまいました。

 

本の学校の英語教育が、受験至上主義の「文法・和訳・暗記」中心でなく、「やさたく」「ゆるなが」で英語を「使う」ことを6年間やっていたら、こんなことにはならなかったでしょう。。。

 

「いやいや、基礎的な文法ができていないと、教養がないと思われる!」

「基礎的な語彙を習得しなければコミュニケーションなんてできるわけないだろう!」

 

と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

でもね、

 

ラグビーのプロです。試合に勝つのが目的のコミュニケーション、教養なんて言ってられません。そもそも「教養」ってのは、もっと奥深いものでしょう。外国語の文法を少々文法間違えたって、それだけで「教養がない」なんていえるわけはないですよ。

 

語彙?ラグビーのプロなんだから、ラグビー語彙なんて知ってるでしょ。それに本当に基礎的な語彙というのは、コミュニケーションでよく使われる語彙です。giveとかgoとかcomeとかin, at, with, for..こういう語彙は、使うことによって身につけるのが一番速いですよ。

 

五郎丸さんにぜひこのブログと、↓の本を読んでいただきたいものです。 

続しゃべれないあなたは悪くない! 3年で英語ユーザーになる方法

続しゃべれないあなたは悪くない! 3年で英語ユーザーになる方法

 

 

あ、3年も待っていられませんか?大丈夫です。五郎丸さんくらいのトップ・プレーヤーであれば、この本を読んだ日から「ユーザー」になれます!

 

クリックお願いします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ