読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
クリックお願いします!にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

発音記号の呪縛。。。

クリックお願いします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ 

 

くどいですよね。

 

でも、ご意見をいただくのです。専門家の方から「お前頭おかしいんじゃないか、発音記号使わなきゃ、日本語にない英語の音を身につけられるわけないじゃないか!」と批判されるのは最初からわかっていたからいいんですけど、英語を使えるようになりたいという、イノセントな日本人の方からも「でも、やっぱりちゃんとした発音を覚えるには必要なのでは」と言う意見をいただきます。

 

発音記号は絶対必要だという英語の先生も、母音の違いなんて聞き分けられないんですよ。

 

あ、言っちゃいました。信じられない方、身近な英語の先生や専門家の方に、次のテストをしてみてください。


American English Vowels - IPA - Pronunciation - International Phonetic Alphabet

 

この動画に出てくる、以下の「音」を先生に聞かせて、発音記号を書いてもらってください(当たり前だけど画面見せちゃダメですよ。答えが書いてあるんだから)。

 

1)1:30からの「アー」

2)1:43からの「アー」

3)1:57からの「ア」

4)2:21からの「エ」

 

※ちなみに、カタカナは混乱させるために書いています。意地悪な方は「次の『アー』は、どの発音記号でしょうか」みたいにやると、さらに間違える可能性が高くなりますよ。

 

全部正解した先生が「発音記号が必要だ」というのであれば、素直に発音記号勉強しましょう(笑)。

 

え?お前はできるのかって?

 

できるわけないじゃないですか。でも、英検1級も受かったし、TOEICのリスニング問題はパーフェクトでしたよ。

 

だって、リスニング力って、こんな個々の音を聞き分ける力とは全く別ですからね。

 

「でも、あなたの発音では通じないのでは?」

 

いや、通じてますよ。だって、英検1級はスピーキングテストあるし、いつも英語で話して「え?何?」って言われることも「たまにしか」ないですよ(日本語でも「え?何?」って、聞かれることあるし)。

 

「でも、あなたは発音記号はわかるんでしょ?発音記号で、発音の違いを勉強したんでしょ?」

 

まぁ確かに。

 

でも、そんな細かい発音気にしなくても絶対に通じますよ。だって、文脈があるでしょ。「暑いねー!」といいたくて It's hot. と行ったときに、「え?帽子?」って勘違いされることってあると思いますか?I love my cat.って言ったのを「え?切り傷が好きなの?」って誤解する人いますか?Give me that cup. (コップとって)と言ったら、「え?警官?どこにいる?」って誤解する人いますか?

 

別に細かい発音の違いを「完璧に身につけたい」というのであればとめませんけど、その時間と労力を「楽しく使う」ことに費やしたほうが、人生楽しいと思いますよ。

 

 

クリックお願いします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ