読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
クリックお願いします!にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

SNSの使い方(笑)

クリックお願いします! 

 

今日は3つの「E」についてお話します。あ、先生っぽすぎますか(笑)?

 

外国語が使えるようになるには、

 

Exposure / Experience / Engagement

 

が大切です。Exposureはいつも言っている「ドバーっと浴びる」、Experienceは「言葉として使う(Meaningful Use)」そして、最後のEngagementはここで初めてお話しますので、ちょっと辞書を見てみましょう(笑)。辞書といっても、ここはちょっとかっこよく「英英辞典」ね。英語の先生なら誰しも「ははーっ!」と土下座してしまう水戸黄門の印籠、いや、Oxford Dictionaryを見てみましょう。

 

あれ、ずいぶんあっさりしてますね。うーん。私が言いたい意味は載っていない、といか私の勘違いか?私の解釈では、要は「没頭」してしまっている感じなんですけど(確かに相手に「没頭する」くらい好きじゃなきゃ婚約はできないか)。

 

(話はそれますが、昔からよく「英英辞典を読むとナマの英語をいっぱい吸収することができる」という先生がいますが、21世紀のよい子のみなさんは決してマネしないでください。スマホかPCがあればナマの英語なんていくらでも吸収できますからね。)

 

だから「好きなこと」で英語を使っちゃおうということです。

 

今日は「SNSの使い方(笑)」です。なぜ(笑)かは、このブログの読者の方ならおわかりでしょうけど、そもそも使い方なんて人それぞれ。今日は私や、私の友人がどうやってSNSで英語を使っているかをお伝えします。決して「これが正しい使い方」というわけではありません、という意味の(笑)です(説明長っ!)。

 

私はBluesがずっと大好きで、いつも聞いています。まぁある意味マニアックな部類の音楽です。んで、こういうFBグループに入っています。非公開なので申請しないと見られませんが。https://www.facebook.com/groups/163835903692878/ これはReal Blues Forumという名前で、世界中のブルースファンが集まっています。たとえば、歌詞の意味がわからなかったらここで質問すると、瞬時にどーっとコメントが来ます。英語圏だけでなく、アジアや中南米、はたまた中東まで、本当にいろんな人からコメントがもらえます。もちろん「共通語」は英語です。

 

また好きなミュージシャンをフォローして、メッセージを書くと、返事がもらえたりすることもあります。私はシャイなので、あまりやりませんが、友人には、好きな作家なんかとメッセージをやり取りしてほとんど友達みたいになっちゃたりしてる人もいます。

 

で、こういうところでは、誰も「お前の英語おかしい」とかは言いません。ブルースの歌詞を質問したときに、「そんなこと自分で考えてみなよ。教えてもらったら音楽はつまらなくなるよ」とのコメントのすぐ後に、「ネイティブじゃないんだからさ、ちゃんと教えてあげようよ」とかいうコメントが来たりしたこともあって笑っちゃいました。

 

Twitterなんかも、好きなアーティストや俳優なんかにリプ送ると、反応してくれることもあるみたいですよ。

 

お試しあれ。

クリックお願いします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ 

FB/Twitterでの拡散もお願いします。