読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
クリックお願いします!にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

生の英語とは????

クリックお願いします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ 

 

 

生の英語に触れるのが大切

 

ということをよく聞きます。このブログでも、まぁそういうことをずっと言っています。しかし、そもそも「生の英語」って何でしょうか?

 

逆に「生じゃない英語」とはどういう英語なんでしょうか。要は「教材」のことですね。教科書や問題集、参考書は全て学習者が「わかりやすい」ように「加工」されている、ということです。

 

「生の英語が大切」という先生は、おそらく自分自身が日常的に接している、あるいは今まで接してきたのが「生じゃない英語」だったからでしょう。私もそうでした。教員になって10年以上、英語は「学習するもの」だから、目・耳にするのは教材だけでしたね。

 

多読に出会って「生の英語に触れる」大切さがわかったのですが、でも最初のうちは、小説を読んでいても辞書を引いたり、知らなかった表現をメモったり、映画を見ても、よく聞こえないところをリピートしてディクテーションしたりと、どうしても「勉強」「学習」になってしまっていました。それが「楽しい学習」だと思っていましたが、「学習」である限り、せっかく生の英語を使っても生ではなくなってしまうでしょう。

 

生の英語に触れているのに「学習」になってしまうのはなぜでしょうか。それは、「全部わからなきゃいけない」「努力して向上しなければいけない」という「神話(Myth)」から逃れられていないからではないでしょうか。

 

全部わからなくても気にしない

 

という

 

ゆるながマインドセット

 

を忘れないで「生の英語」を「生のまま」味わいましょう!

 

クリックお願いします! にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ 

FB/Twitterでの拡散もお願いします。